抑えておきたい小物

抑えておきたい小物

ドレスだけではなく小物にも決まりごとや種類があります。ウェディングドレスを着るときに使用するアクセサリーは白のパールのものが正式だとされています。

それに合わせて手袋やブーケも白で統一します。手袋にもロングタイプ・ショートタイプがあり、ドレスや肌の露出に合わせて選ぶことができます。

他にもティアラやお花を使用した髪飾りなど、ウェディング用の小物はたくさんありますので、バランス良く取り入れて豪華に見せることができます。

ブーケに使用するお花の色には特に決まりはありませんが、淡い色の生花を使うのが一般的です。ドレスに合わせてブーケを作ることが多いので、ドレスが決まったらブーケも早めに注文しておくのがオススメです。

お色直し用のドレス

ホテルや式場で披露宴を行うなら、お色直しのドレスも重要です。純白のウェディングドレスはステキですが、せっかくのお披露目の場なのでお色直しのドレスにも力を入れておきたいところですね。

選べるドレスの選択肢も広がるので、自分のイメージに合う色やデザインものを見つけやすいですね。

お色直しのドレスは昼間ならカクテルドレス、夜はイブニングドレスを選ぶのが一般的です。ただ、特に決まりがあるというわけでもないので、式場の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

色はウェディングドレスとは印象の違う鮮やかなものを選ぶことが多いです。お色直しのドレスにも小物が必要です。ドレスによってブーケや髪の飾りを変えたりして、また違った雰囲気を創り出して下さい。

カテゴリー:ドレスの種類

Powered by
Movable Type 4.261