自分に合った形を選ぶ

自分に合った形を選ぶ

ウェディングドレスを選ぶときに気をつけなければいけないのが、自分に合うドレスを選ぶということです。

裾が広がっているもの、体にフィットしたもの、ロングタイプ...など、ドレスにはたくさんの種類があります。例えば胸元の形一つでも印象が変わってしまいます。

他の人が着ているとステキなものでも、自分に合うかどうかは試着してみるまで分かりません。どれだけ時間をかけてお気に入りのドレスを選んでも、自分に似合っていなければ意味がありません。

結婚式は女の子にとって人生で一番キレイになれる瞬間です。自分に合ったドレスを選ぶのは、キレイな姿を見てもらうための第一歩だと思います。体型や身長に合わせて、よりステキに見えるものを選んで下さい。

人気のプリンセスライン

ドレスの形には色々な種類がありますが、ウェディングドレスとして一番人気があるのはプリンセスラインです。

上半身が体にフィットし、ウェストから下がふわりと広がっているのが特徴で、ウェディングドレスと聞くとこの形を想像する人が多いと思います。ウェディングドレスの定番でもあり、女性にとって一度は着てみたい憧れのラインだと思います。

裾が大きくふくらんでいるので高いヒールを履いても足元があまり見えないため、身長の低い女性にも人気があります。

上半身がフィットしていることで体型もスッキリして見えますし、気になる下半身は隠せるところも人気の理由です。体型にあまり自信のない方でも豪華に着こなすことができてオススメです。

カテゴリー:ドレスの選び方

Powered by
Movable Type 4.261